いい感じになりたくて

ナイスなミドルを目指すブログ

「きれい好き」という宗教

f:id:aterato:20161127100325j:plain

昔から割ときれい好きである。

きれい好きの定義を調べてみるとこんな感じらしい。改めて間違いなく「きれい好き」と断言できる人生を送ってきている。

きれい‐ずき【綺麗好き、キレイ好き】

[名・形動]清潔であるのを好む性質。また、そういう人やさま。「綺麗好きな人」

出典:デジタル大辞泉小学館

毎朝家を掃除してから朝食を取って出勤するような両親の元に生まれたので、小学校3年の時に自分たち(僕は一卵性の双子です)の部屋を与えられてからというもの、高校卒業して東京に出てくるまでの9年間、毎朝掃除をしなくてはならない生活をしていたのが、もはや遺伝子レベルまで刷り込まれているのだと思う。 

 

 だから部屋のレイアウトを決めるときや新しい家具を買うときも、常に「掃除のしやすさ」を中心に考えてしまう。というか「綺麗好き」だけど「ものぐさ」でもあるので、めんどくさいという気持ちが芽生える前に、短時間で掃除が終わるようにしている。

 

マンションなら掃除をロボットに肩代わりしてもらうこともできるけど、うちは戸建てで階段があるので不可能。なので徹底的に時短をするために「掃除のテンプレート化」と「汚れたらすぐ綺麗にする」ということを心がけている。

 

掃除は毎週一回、土曜日の朝9時までに終わらせる。時間もダラダラやるのではなく、3LDKの部屋を、掃除機とホコリ取り込みで、30分以内で終わらせるようにしている。

 

f:id:aterato:20161127095022j:plain

基本的には平日昼は家にいないので汚れにくいし「ほこりがあるな」と思ったらモップでさっと取ったりしてるので、週一回でも今のところは全く問題はない。キッチンもめちゃ綺麗。使ったら都度、壁や天板や床を拭いたりしてる。

 

お風呂は毎度使った後に、すぐワイパーとマイクロファイバーの布巾で拭いて水気を取るだけで、鏡や金属部分に水垢もつくこともなく綺麗なのを維持できる。これも5分くらいでやれるので、頭にタオル巻いて髪の水気を取りつつやってる感じ。

 

定期的に断捨離もしてたりする。ヤフオクとかメルカリとかで服や物を売ったりして、次のものを買う資金にしてたりする。ただ基本的には長く使えるものしか買ってはいないので、家の中には10年以上使ってるものがたくさんある。

f:id:aterato:20161127100256j:plain

リビングテーブルは櫟(イチイ)の一枚板。この無垢板は兄の奥さんの実家から頂いてきた。それに東京R不動産toolboxで鉄脚をオーダーメイドして、自分でアイアン塗料を塗って黒くしたものをつけている。

 

www.r-toolbox.jp

www.r-toolbox.jp

f:id:aterato:20161127100352j:plain

映画と音楽を聴くのが昔から好きなのでオーディオ類に場所を割いている。スピーカーはビクターのSX-V1A-M、プリメインアンプとCDプレーヤーはマランツ、D/Aコンバーターが優秀なのでiPod Classicの音も物凄く綺麗。

 

このオーディオ構成は、かれこれ20年使っている。

18歳の時、兄がバイトでかなりのお金を貯めて購入したものを譲ってもらったものだ。20代から30代にかけてずっと兄と2人暮らしをしていて、このオーディオで音を聞いていたのですごく愛着がある。スピーカーは長く使えるので良いのを買うのがオススメ。90年代のスピーカーは磁性体がいいので中古も悪くないと思う。下の黒いアンプは映画用のもの。昔は7.1ch構成にしていたのだが、現在は2.1chにしている。

f:id:aterato:20161204135245j:plain

机の代わりにキッチンにでかいテーブルを置いている。15inchのMacbook Proを使ってお酒を飲みつつ、ちくちくブログを書いている。

f:id:aterato:20161127095506j:plain

キッチンの棚にはいろんな国のコーヒー豆を常備(本当は冷凍庫に入れたほうがいいんだろうけども…)

f:id:aterato:20161127095657j:plain

ベッドルームにも一枚板を置いている。この板の下にキャスターと志向性の蛍光灯を仕込んでいて、ライトを目立たせる事なく部屋を暗くしても読書ができるようにしている。板の上にはなるべく本とiPad mini以外は乗せないようにしている。

f:id:aterato:20161127094909j:plain

ホビールーム兼納戸。趣味のものを格納している部屋。

f:id:aterato:20161127095021j:plain

主に漫画とゲームと自転車が置かれている。定期的に漫画のシリーズは見直していて、漫画喫茶によくあるようなものや、読み直ししないものは売りに出したりしている。大友克洋展で買ったでかいポスターがポイント。

f:id:aterato:20161127095116j:plain

ゲームもたまにやる。ドリームキャストはジェットセットラジオ専用機になっている。

f:id:aterato:20161204115535j:plain

クローゼットはこんな感じ。冬はチェックを着がち。そんで紺が多めである。

f:id:aterato:20161204115607j:plain

できたらもっとモノを減らしていきたい。2017年はそれが課題だな。

 

根がズボラだから維持のために「システム」を腐心して作っている感じ。「きれいじゃないと落ち着かない」ってわけではないけど、できたら、いいホテルの客室のような空間に包まれていたいという気持ちはある。

 

このブログはこういう「ふだんの生活について」のモノコトを書きたくて立ち上げているので、またこういう記事書いていくと思います。20代のころから家が欲しくて色々探しまくって買ったこととかもできたら書いていきたいなーとかぼんやり思ってたり。

ではではどっとはらい。